パチンコ・パチスロ動画配信 JANBARI.TV
ジャンバリブログ
ジャンバリブログ

虹ひかりブログ

2018年05月08日

にこみー先生(;ω;)






きょうはやーーーっと!みこみーに
ご馳走することができました(>_<)





いつものお礼とお詫びを込めたご飯☺︎





なんのお詫びかって、わたしがいつも
迷惑ばっかりかけてしまってるのに

神対応でいてくれるからである🐤✨





ジャンバリ入ったばっかりで右も左も
わからんわたしに、お仕事のことから
何から何まで教えてくれたり、





なんなら隠れ人見知りで緊張して
誰にもうまく話せんかったわたしに
自分から明るく話しかけてきて
くれたんみこみーパイセンやし、





悩んでるときに相談乗ってくれたり





いいことは素直に一緒に喜んでくれて
だめなことはちゃんと叱ってくれた

こんなちゃらんぽらんな後輩のわたしに
寄り添ってくれたのがみこみー(・o・)





CRAZY NIGHTの日なんかもさ、

みこみーとわたし翌日兵庫の同じ地域で
来店があったんやけど、





CRAZY NIGHTのあと打ち上げ行って

ホテルも部屋も同じやったから
遅くに一緒に帰ったのね。





蘭ちゃん遊びに来てくれてたから、
3人で同じ部屋でおしゃべりしてて、

順番にお風呂入ってたらとても
遅い時間になっちゃって、





でも翌朝始発ぐらいの飛行機やから
朝も4時起きとかでとても早くて。





みこみーは、少しでも寝た方が、、
って言ってたんやけど、
    




謎に無敵モードになってたわたしは

寝たら起きれんからこのままオールで
起きてよう!とか言ってたの(;ω;)





いざ早朝用意してホテル出ます。





ホテルから駅まで距離あるし、

電車乗り換えも何回かあったし、
 




駅から空港までも距離あるし、





伊丹空港ついてから店舗様までも
距離あるし時間もあいていて、





なのにわたし全爆睡するという失態😱





不慣れな土地で道もわからんのに、

時間に焦りながら乗り換え調べて
へろへろなわたしを連れてくれて、





自分も寝てなくてしんどいのに、
そこかしこで寝るわたしに逐一
声かけてちゃんと引っ張ってくれて





関西ついてから空港でも待ち合いの
椅子で寝る最低なわたしのために
わたしの分のキャリーまで取りに
いって持ってきてくれてさ、、





関西ついて、抽選まで時間あるから
時間つぶすために入ったカフェでも
記憶ほとんどないけどわたし席で
即寝したっぽくて(自分にきれそう)





みこみーわざわざわたしのために
ココア買ってくれて





みこみーの方が集合早くて
もう行かなあかんけど、

わたしをひとりで
置いてけへんからって、

わたしの担当ディレクターさんに
連絡とって呼んでくれてて





自分のやったことが恐ろしすぎて引く
(;ω;)





カフェで目覚ましてディレクターさんの
顔見た瞬間、すべてを思い出して
一瞬で血の気ひいて秒で目覚めた。





すぐに改めて謝り倒したんやけど、





最初、

「ワイも寝てなかったんやぞー!笑
ひかりんがオールって言ったのに
一生寝るやーんw」





って軽く叱って(?)いじった後、





「うーん、私身内には甘いからなー」
「ひかりんお酒も入ってたしね?」





ってもう優しすぎてほんまに
頭上がらんって思いました
ありがとう神様





や、神様すぎん?
普通にブチ切れ案件やろこんなん。笑

誰が聞いても虹が悪いわな😂
しにてえ😂





とかね、そういったことが
たくさんあったから、

日頃の感謝とお詫びwを込めた
ご飯でした(。・ω・。)





お詫び感なかったけどね、笑

普通に笑って普通に普通のこと話して
「申し訳なさとか出さないで!普通に
してw」とか言ってくれてたしね、





知ってる人は知ってると思うけど
ほんまに繊細で人の気持ち考える
人やから、尊敬する(。・ω・。)





ご飯とても楽しかった(*゚▽゚)

性格が似てるから共有共感できる
ことも多くて。わかりみが強い。笑

何気ない会話で笑いあえる幸せ☺︎





わたしも、人に笑顔でこんなことして
あげられる人になりたいと思った🐤




言葉がきつくて正直やから
誤解されやすいけど、

わかる人にはわかるよね?

愛情深さと優しさと気遣い。





だめだめな僕やけどよろしく(;ω;)





いつもありがとうみこちゃん。

50D7D27F-7DCA-4B07-8697-A33874718B7D.jpg





















posted by 虹ひかり at 00:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。